道民雑誌「クォリティ」は、政治・経済をはじめ、北海道のすべてがわかる総合月刊誌です。
パワフルカンパニー

流通

生活協同組合コープさっぽろ

トドック電力の風力発電

【2019年2月号掲載】
生活協同組合コープさっぽろ(本部・札幌市、大見英明理事長)にとって近年、特に著しい成長と躍進を遂げたのが宅配事業「トドック」だ。

株式会社セコマ

丸谷智保社長

【2018年8月号掲載】
北海道産メロンの消費拡大に大きく貢献しているのがセコマだ。メロン果汁を使用したオリジナル商品を2006年に発売以来、続々と商品展開しており、なかでも主力となるメロンアイスは昨年、セコマグループ以外への販売を含めて約550万個を出荷した。

株式会社ニトリホールディングス

似鳥昭雄会長

【2018年6月号掲載】
家具・インテリア業界国内最大手のニトリホールディングスの店舗数は、2月期末現在で国内467店舗、海外56店舗を展開し、全体の店舗数は523店舗となった。

株式会社アークス

横山清アークス社長

【2018年6月号掲載】
アークスの18年2月期決算は、売上高5139億5500万円(前期比0.3%増)で過去最高となった。経常利益は163億6600万円(0.6%減)、純利益102億5500万円(2.3%減)だが、純利益は前年に特殊事情があったことの反動による減益で、実質は約5億円の増益を達成。

株式会社ナシオ

ナシオ平公夫社長

【2018年6月号掲載】
大手老舗の菓子卸業で、北海道、東北、首都圏、中部東海、関西、中国・四国、九州の全国7ヵ所に営業拠点を構え、国内ほぼ全ての地域をカバーする販売網を構築。

株式会社ホクノー

ホクノー野地秀一社長

【2018年6月号掲載】
札幌市厚別区を中心に6店舗の食品スーパーを展開するホクノー。地域に根ざした事業運営に長年注力しつつ、先進的な戦略を積極的に展開している。

北雄ラッキー株式会社

桐生宇優社長

【2018年6月号掲載】
道内地場スーパーの中堅として札幌市内に14店舗、札幌近郊に9店舗、道北・道東・道南地区に11店舗(シティ店を含む)と、道内34店舗を展開する北雄ラッキー。

株式会社ダイイチ

ダイイチ鈴木達雄社長

【2018年6月号掲載】
ダイイチは、帯広を中心に札幌や旭川地区に出店、現在23店舗を展開。生鮮食品と惣菜を中心に「地域に密着した店舗づくり」がモットー。

株式会社福原

福原郁治社長

【2018年6月号掲載】
福原は道内最大手の食品スーパー・ラルズと02年に経営統合し、「アークス」を設立。道内最大の流通グループの一翼を担っている。

マックスバリュ北海道株式会社

マックスバリュ出戸信成社長

【2018年6月号掲載】
国内最大の小売グループであるイオンの一翼を担う道内スーパー「マックスバリュ北海道」は、2000年の誕生から17年が経ち、売上高は1200億円を突破した。

株式会社東光ストア

東光ストア楠美秀一社長

【2018年6月号掲載】
アークスグループの一翼を担う東光ストア。“いいもの東光!いいもの安く!”のスローガンは、同社の代名詞として広く親しまれているが、今年度はこのスローガンに加え、経営方針として「熾烈なシェア争いに必ず贏つ(勝つ)!」、経営スローガンに「超(越)える」、行動指針には「奮励努力して壁を越え、自分を超える」を掲げ事業展開を進めていく方針。

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 月刊クォリティ All Rights Reserved.
このページに掲載された内容の著作権は、株式会社太陽に帰属します。 無断での複製・掲載・転載・放送等を禁じます。

※コンピューターの漢字表示制限により、一部の漢字をひらがな等で表記している場合があります。