道民雑誌「クォリティ」は、政治・経済をはじめ、北海道のすべてがわかる総合月刊誌です。
パワフルカンパニー

北海道労働金庫

【2021年8月号掲載】
北海道労働金庫は1951(昭和26)年「北海道勤労信用組合」の創立以来、営利を目的とせず、生活者本位であることを基本に歩み続け、今年5月19日に70周年を迎えた。

3eee

【2021年8月号掲載】
介護事業や障がい福祉事業など、高齢者や障がい者のための事業を全国展開するソーシャルベンチャー企業、は2010年の創業以来、常に進化を続けているが、これも田中紀雄社長の創造力、先見力、突破力によるところが大きい。

医療法人社団あさひ会(マリモの会)

【2021年8月号掲載】
釧路市内で阿寒湖の世界遺産登録運動を応援する「マリモでくしろを盛り上げ隊」(略称・マリモの会)の活動が注目を集めている。

株式会社クリーンリバー

【2021年7月号掲載】
クリーンリバーの高品位マンション「フィネス」シリーズは、新築分譲マンションで20年以上の信頼と実績を誇るオリジナルブランド。

社会医療法人医仁会 中村記念病院

【2021年7月号掲載】
脳血管疾患を中心に脳神経内科や脊髄病変、運動器疾患の患者を対象に、PT50名、OT47名、ST7名、公認心理士1名、柔道整復師1名、リハビリテーション助手6名が各科医師やリハビリテーション医の指示のもと、リハビリに従事している。

株式会社アクト

【2021年7月号掲載】
㈱アクト(本社・帯広、内海洋社長)は農業施設メーカーで、その高い技術力には定評がある。

帯広信用金庫

【2021年7月号掲載】
帯広信用金庫(髙橋常夫理事長)は、新型コロナウイルスの影響を受けている地域の事業者の持続性確保を支援するため、経営のパートナーとして事業者に深く寄り添い、あらゆるサポートを行いながら、事業の成長と課題の解決に向かって共に継続して取り組む「伴走型支援」に力を注いでいる。

北日本・遊機株式会社

【2021年7月号掲載】
新型コロナウイルス感染拡大前の2017年からオゾンによる空気浄化システムを道内企業や病院、飲食店などに提案しているのが北日本・遊機(本社・札幌市白石区)だ。

㈱YOSHIMI

【2021年6月号掲載】
コロナ禍により『札幌おかきOh!焼とうきび』や『札幌スープカリーせんべい カリカリまだある?』などのリテール事業が苦戦を強いられてはいるものの、〝北海道ならでは〟の逸品を揃える飲食店部門が極めて好調に推移。

株式会社将軍ジャパン

【2021年6月号掲載】
ヘアカット専門店「クイックカットBB」を主軸に、理美容、不動産、中古車販売、飲食、広告と多角的な事業を全国展開する将軍ジャパンはこの2月、創業から4半世紀の「満25年」の節目を迎えた。

株式会社あかりみらい

【2021年6月号掲載】
「コロナを除菌で克服する」と危機管理の専門家として信念を持って活動を続ける一般社団法人次亜塩素酸水溶液普及促進会議代表理事のあかりみらい・越智文雄社長は日本除菌連合の代表に就任した。

遺愛女子中学校・高等学校

【2021年6月号掲載】
遺愛女子中学・高等学校は創基147年の道内屈指の歴史を持つ。この4月、高校には昨年を7人上回る235人が入学した。

1 2 3 10 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 月刊クォリティ All Rights Reserved.
このページに掲載された内容の著作権は、株式会社太陽に帰属します。 無断での複製・掲載・転載・放送等を禁じます。

※コンピューターの漢字表示制限により、一部の漢字をひらがな等で表記している場合があります。