道民雑誌「クォリティ」は、政治・経済をはじめ、北海道のすべてがわかる総合月刊誌です。
症例別 〜この病気にこのドクター〜

医療法人社団航和会 脳神経外科おたる港南クリニック

末武 敬司理事長・院長

【2020年10月号掲載】
脳梗塞や脳出血の予防から急性期治療、リハビリテーション、退院後の在宅医療まで行う入院可能な有床クリニック(19床)。

社会医療法人北斗 北斗病院

【2020年10月号掲載】
北斗病院は、プレシジョン・メディシン(PMC・精密医療)を柱にした個別化医療に取り組んできた。

医療法人社団康仁会 中田泌尿器科病院

中田 康信理事長・院長

【2020年9月号掲載】
札幌市西区で唯一の泌尿器科専門病院で、前立腺肥大症や尿路結石、膀胱炎、前立腺がん、尿路感染症など、さまざまな泌尿器疾患に対応、年間の手術件数は900件を超える。

医療法人仁楡会 仁楡会病院

【2020年9月号掲載】
尿路結石や前立腺肥大症、過活動膀胱に加え、腹腔鏡を用いたがん治療など、すべての泌尿器科疾患の診断・治療を行う。

社会医療法人北腎会 坂泌尿器科病院

【2020年9月号掲載】
坂泌尿器科病院(坂丈敏理事長・院長)は、前立腺肥大症や前立腺がん、尿路結石症、膀胱がん、過活動膀胱、EDなど泌尿器科全般の専門治療を行っている。

白石本通り泌尿器科

【2020年9月号掲載】
笹井院長は男性更年期障害の治療に力を注ぐ。男性更年期障害の原因は、男性ホルモンであるテストステロンの加齢による減少(LOH症候群)。

医療法人社団伸孝会 ていね泌尿器科/ていね駅前泌尿器科

鈴木 伸和理事長

【2020年9月号掲載】
泌尿器科全般に対応できる体制を整え、手稲区の泌尿器科の根幹を担う。鈴木伸和理事長、竹田孝一院長、砂押研一医師、橋本次朗医師の医師4名が診療。

医療社団 クボタ泌尿器科クリニック

窪田 理裕院長

【2020年9月号掲載】
前立腺肥大症や尿路結石、性機能障害など泌尿器科全般を診療。

泌尿器科さいとうクリニック

齋藤 文志郎院長

【2020年9月号掲載】
前立腺肥大症や膀胱機能障害、各種腎疾患やED等、全般にわたり診療。PSA測定やエコー・内視鏡検査等により、前立腺がんや膀胱がん等の尿路生殖器系がんの早期発見に努める。

しばた泌尿器科クリニック

柴田 武院長

【2020年9月号掲載】
前立腺肥大症の治療では全身麻酔による日帰りの低侵襲手術「HoLEP・ホーレップ」を実施。

医療法人札幌ハートセンター 札幌心臓血管クリニック

【2020年8月号掲載】
札幌心臓血管クリニックは、ロボットによる「ダヴィンチ手術」を駆使した低侵襲心臓手術を昨年6月から実施している。

社会医療法人医翔会 札幌白石記念病院

宮田 節也副院長

【2020年8月号掲載】
循環器内科の患者の割合は、狭心症が3割、不整脈が4割、残りの3割が下肢動脈閉塞や心不全。

« 1 2 3 7 »

症例別カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 月刊クォリティ All Rights Reserved.
このページに掲載された内容の著作権は、株式会社太陽に帰属します。 無断での複製・掲載・転載・放送等を禁じます。

※コンピューターの漢字表示制限により、一部の漢字をひらがな等で表記している場合があります。