道民雑誌「クォリティ」は、政治・経済をはじめ、北海道のすべてがわかる総合月刊誌です。
症例別 〜この病気にこのドクター〜

医療法人社団 神谷レディースクリニック

神谷 博文院長

【2020年3月号掲載】
専門は不妊治療で全国から不妊症に悩む患者が訪れる。タブレットによる初診時説明などIT化を推進、より充実した診療体制になった。

医療法人新産健会 LSI札幌クリニック

【2021年3月号掲載】
山田有則院長は、旭川医大放射線科でCTやMRI、超音波エコー検査に従事してきた画像診断のスペシャリスト。

JA北海道厚生連 札幌厚生病院

【2021年3月号掲載】
札幌市内の総合病院では珍しく、①周産期②婦人科腫瘍③生殖医学④女性医学(更年期障害などのヘルスケア)の4部門すべてを扱う。

医療法人 札幌乳腺外科クリニック

【2021年3月号掲載】
乳がんの年間手術数は昨年365例で道内トップクラス。1日平均120人を診療し、乳がんはもとより、乳腺症や線維腺腫、化膿性乳腺炎などの患者が訪れる。

札幌駅前しきしま 乳腺外科クリニック

【2021年3月号掲載】
地下鉄「さっぽろ駅」4番出口に直結し、交通アクセスがよく、「通院しやすい」と評判の乳腺専門クリニック。

医療法人社団我汝会 えにわ病院

玉井 幹人整形外科部長

【2020年11月号掲載】
えにわ病院の特徴だが、専門グループを「肩関節・上肢」「脊椎外科」「股関節」「膝関節・下肢」の4つに分類し、グループごとに専門医を配しハイレベルな治療を実施している。

医療法人 北海道整形外科記念病院

【2020年11月号掲載】
「上肢」「脊椎外科」「股関節」「下肢」の専門グループに分かれ、手術実績は年間3000例を超える。北大と連携して10年前に手関節の人工関節置換術の治験を国内で初めて行った。

医療法人 札幌円山整形外科病院

【2020年11月号掲載】
2017年4月に「脊椎脊髄病センター」を開設。竹林庸雄院長とセンター長の小熊大士副院長、阿部恭久診療部長の、いずれも日本脊椎脊髄病学会指導医の資格を有する常勤医3名が診療。

社会医療法人元生会 森山病院

有山 弘之整形外科部長

【2020年11月号掲載】
外反母趾は女性に多く、母趾(足の親指)の付け根の関節が「くの字」に曲がり、痛みや痺れ、歩行障害などの症状が出る。

医療法人スパイン 札幌スパインクリニック

渡邊 吾一院長

【2020年11月号掲載】
くび・腰などの脊椎専門クリニック。渡邊吾一院長の専門は腰部脊柱管狭窄症、骨粗鬆症性椎体骨折(圧迫骨折)、脊柱側弯症などの脊椎疾患。

社会医療法人医仁会 中村記念病院

【2020年10月号掲載】
頚椎椎間板ヘルニアや頚椎症に伴う神経障害(脊髄症や神経根症)の手術では、今年3月から新治療の「人工椎間板置換術」を実施。

医療法人 新さっぽろ脳神経外科病院

【2020年10月号掲載】
新さっぽろ脳神経外科病院は、開院当初から一貫して超急性期脳疾患の救急医療と脳卒中の予防に取り組んでいる。

1 2 3 7 »

症例別カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 月刊クォリティ All Rights Reserved.
このページに掲載された内容の著作権は、株式会社太陽に帰属します。 無断での複製・掲載・転載・放送等を禁じます。

※コンピューターの漢字表示制限により、一部の漢字をひらがな等で表記している場合があります。