【2021年2月号掲載】

医療法人社団 えにわ病院
【住所】恵庭市黄金中央2丁目1‐1
【TEL】 0123-33‐2333
【URL】http://www.eniwa-hosp.com/

医療法人社団 さっぽろ病院
【住所】札幌市東区北5条東11丁目16番1号
【TEL】 011-753‐3030
【URL】https://www.sapporo-hosp.com/

医療法人社団 あすなろ整形外科
【住所】札幌市厚別区大谷地東2丁目3番40号
【TEL】 011-801-1800
【URL】http://wajo-asunaro.com/

医療法人社団 きたひろしま整形外科
【住所】北広島市朝日町4丁目4‐7
【TEL】011-373-2229
【URL】https://www.wajo-kitahiro.com/

さっぽろ病院が苗穂駅北側に新築移転 股・膝の人工関節手術に高い実績

▲木村正一理事長

我汝会グループは、えにわ病院・さっぽろ病院・あすなろ整形外科・きたひろしま整形外科の4つで、整形外科の最先端医療の提供を目指している。

2004年5月にJR恵庭駅東口の隣接地に新築移転し、法人名を哲仁会から我汝会に改め、医療法人社団我汝会えにわ病院として開業した。07年6月には札幌市北区の安井整形外科を引き継ぎ、新たに我汝会さっぽろ病院を開業、10年に東区に新築移転。08年2月には札幌市厚別区のあすなろ整形外科が参加した。

また北広島市内の旧あさひ整形外科が19年10月に我汝会グループに入り、きたひろしま整形外科として新スタートを切った。さらに20年9月にはさっぽろ病院が札幌市内のJR苗穂駅北口広場前に新築移転し、スタッフや設備を拡充、診療体制の一層の強化を図った。

そのうち、えにわ病院では股関節、膝関節を合わせた「人工関節置換術」を年間1061例実施(19年)。とりわけ股関節の人工関節置換術は17年に通算1万例を超え、これは道内初の実績で全国でも珍しい。

また、脊椎部門には専門医4名が常勤。頚椎・胸椎・腰椎の様々な病変に応じて保存療法(リハビリテーション)から観血的治療(手術)まで行っている。

えにわ病院の特徴のひとつはコメディカルが充実していること。看護師や理学療法士など専門スタッフがチーム医療を支えている。

17年1月に理事長に就任した木村正一医師は旭川医大卒。日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医。医学博士。専門は膝関節で膝関節の人工関節置換術やスポーツ選手の靭帯再建術を数多く手がけてきた。診療モットーは「自分の身内だと思って患者に接すること」。また手術はできるだけ短い時間で済ませることを心がけている。「手術時間が短ければ短い程、患者さんの負担が少なくて済み、また感染のリスクも少ない」と木村理事長。

えにわ病院