【2019年3月号掲載】

【TEL】 011-866-6101
【URL】http://www.asahijyutaku.co.jp
【E-mail】fudosan@asahijyutaku.co.jp

消費増税前のいまが決め時!〝新春特別キャンペーン〟開催「土地付き投資物件も」

土地建物活用の資産運用でアサヒ住宅が選ばれる理由

アサヒ住宅は、投資用賃貸マンション・アパートの建設から入居者募集、管理まで不動産賃貸経営に関わる全てをワンストップサービスで対応できるのが特長。何と言っても、創業から50年以上にわたり、これまで多くの賃貸経営を成功に導いてきた確かな信頼と実績を持っている。

特に、自社ブランドでもある木造タイプの『ルミエール』『パストラーレ』シリーズと、鉄筋コンクリートタイプの『グランメール』シリーズは現在、管理戸数が6219戸、入居率も97%と高水準を誇っている人気商品だ。

今年10月1日から予定されている10%の消費増税について、「土地の有効活用を考え、アパート賃貸経営を選ぶオーナーが増えています。3月末までに請負契約を完了すれば、現状の8%で適用を受けることができます」と同社は説明する。

〝新春特別キャンペーン〟『ルミエール』ほかご奉仕

 

そうしたなか、同社では札幌市内で今春、アパートの着工を考えている方に、お得な“新春特別キャンペーン”を実施中だ。

対象シリーズは、『ルミエール』『パストラーレ』(木造2LDK+3LDK×4戸)と『グランメール』(鉄筋コンクリート造1LDK×4戸+2LDK×4戸)で、本体価格はルミエールで2980万円(税別)から建築が可能。

外壁は、サイディング貼り(グランメールは総タイル貼り)で機能的な外観デザインにこだわり、宅配BOX、エアコン冷暖房、システムバスのほか、カードキーやTVインターホン、システムキッチン、樹脂サッシLow—Eガラスなどが標準装備となっている。

これらは、3月31日までに建築の申し込みが可能で、4月から着工が可能な方(札幌市内限定)が条件だ。

東区元町では、土地付き新築1棟売り賃貸マンション『グランメール』(1LDK×16戸)を販売中。価格は1億4500万円(税別)で税別利回りが約8%なのも魅力だ。

そのほか、安定経営をサポートする「家賃保証制度」や「建物10年保証」、「提携金利のアパートローン」、経営収支無料相談会なども実施しているので、年金対策や相続税対策などを考えている方は、同社にぜひ足を運んでみては。

ルミエール

▲ルミエール

パストラーレ

▲パストラーレ

グランメール

▲グランメール