【2021年6月号掲載】

サッポロファクトリー
【住所】札幌市中央区北2条東4丁目
【URL】https://sapporofactory.jp/

新しい〝アウトドアライフを創造〟する「サッポロファクトリー」

サッポロファクトリー

コロナ禍で最近注目されているのが、自然の中でソロや少人数でゆったりと過ごすアウトドアだ。
サッポロファクトリーは「BACK to the NATURE」と題し、新しいアウトドアライフを提案、第2弾となる「サッポロファクトリーアウトドアツアー」を開催する。
自然の中で〝新しい自分発見〟の一歩を踏み出
してみては——。

初心者でも気軽に参加できる安心ツアー

ファクトリーパンフレット

「始めてみたいけど、専門的知識が必要なため、ためらっていた」という人に朗報だ。初心者が参加できる「サッポロファクトリーアウトドアツアー」を紹介する。

「登山・デイツアー」
6月5日㈯/9時〜16時「八剣山」で開催。
定員15人で、参加料6000円。
フリー登山ガイド・花田沙智子氏のガイドで岩峰に緑が映える「八剣山」を登山。登山入門のレクチャーもあるので初心者でも気軽に参加でき、行動食づくり体験もある。
昼食は石窯パンの店「あゆんぐ」のランチボックスを用意している。

「カヌー・デイツアー」

▲4月24日、25日の両日に開催された第1弾
「サッポロアウトドアファクトリー」

6月19日㈯/8時〜15時「支笏湖温泉街」で開催。定員20人で、参加料8000円。
「支笏湖ガイドハウスかのあ」の松澤直紀氏によるガイド。カヌーの漕ぎ方のレクチャーを受け、支笏湖でカヌーの浮遊感と自然を満喫できる。
昼食はハイクラスのリゾートホテル「しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌」のランチボックスが味わえる。
これらのプログラムは、「サッポロファクトリー」での集合・解散となる。参加料にはガイド料、昼食代、保険料が含まれている。

個性的な最新のアウトドアファッション&ジム

▲「誰でも出来ますよ」と
石渡健一ジム責任者

キャンプやスポーツなどアウトドアライフを楽しむシーズンとなった。
サッポロファクトリーには、ビギナーからベテランまでがワクワクするようなスポーツジムやアウトドアアイテムが揃っている。

「グラビティリサーチ」1条館1F
登山・アウトドア用品専門店「好日山荘」が運営するボルダリングジム「グラビティリサーチ」。
ボルダリングとは、1〜5メートル程の高さの岩や人工壁を身体ひとつで登るフリークライミングのことで新たにオリンピック競技種目になり、注目を浴びている。
「誰でもできる」「施設でのレンタルが充実」「短時間で体力づくり」などの理由から人気が上昇しており、また〝力技〟に頼らずに戦略やバランス、テクニックが必要なのも醍醐味となっている。
初心者には講習+初回登録料+利用料+レンタル料が全てコミコミの「スタートパック」(予約不要)や、女性や子ども向けの体験会もおすすめだ。

「SORA」2条館B1

▲「トレントシェル3L・ジャケット」

スポーツ&ファッションや環境保護、エコロジーなどをキーワードにアウトドアでも街中でも使える最新のウェアとギアを世界各国からセレクトする「SORA」。
坪田慎吾店長のおおすめアイテムは、パタゴニアのレインウェア「トレントシェル3L・ジャケット」。
防水性や浸湿性はパタゴニアの高い基準を満たすH2Noパフォーマンス・スタンダードと、縫製はフェアトレード・サーティファイドを採用。100%リサイクルの表面素材を使用することで耐久性と快適さを提供する。

「MAMMUT STORE札幌」2条館3F
スイス発祥の高品質と伝統を誇り、洗練されたデザインと高機能性で人気のアウトドアブランド。木村優介副店長の一押しは、キャンペーンテーマ「Fast & Light」の商品アイテムの一つで、白と黒を基調とした直営店限定カラーの「ウインドブレーカー」。
強撥水に加え120グラムと軽量で胸ポケットにコンパクトに収納できる「パッカブル」タイプ。
また、「Fast & Lightキャンペーン」を5月19日まで実施。全国のショップやマムート公式オンラインストアでキャンペーン対象商品を1点1万5000円以上の購入&マムート会員登録者に、「マムート・トートバック」を数量限定でプレゼント中だ。

▲直営店限定カラーの「ウインドブレーカー」