【2020年12月号掲載】

くきつ社長

〈やまなか ひろまさ〉
1968年7月30日生まれ、52歳。札幌市出身。吉田学園卒業後、タイヤメーカーやアルミ建材メーカーの営業を経て、99年㈱くきつ入社。建築、ガス、管理等すべての部署の経験を活かし部長、常務、専務を経て、2006年代表取締役社長に就任。現在に至る。

顧客との距離が開く組織拡大は無意味
入居者、オーナーの満足最優先

ポイントシステムやアプリ導入など、顧客のニーズが多様化する現代で〝選ばれるため〟の準備を加速させる。入居者や不動産オーナーからの支持は増す一方だが、「顧客の満足度が下がるような拡大はしない」と、顧客最優先のスタンスを貫く。

ニーズリサーチで常に〝選ばれる準備〟

山仲啓雅氏

——「モノの売り方」について、強い〝こだわり〟をお持ちです。
どの職種でも「モノを売る」ということはビジネスの世界において重要なことですから、当然こだわりはあります。ひとつだけ例を挙げれば、〝買う〟側の視点を大切にすること。コンビニやスーパーで買い物をする場合、商品の品質や生産地、見栄えや価格など、人それぞれに選ぶ基準があるはずです。我々はそういった観点から、賃貸物件を常時清潔にしておくことはもとより、ガス会社に求める最新のニーズをリサーチし続け、〝選ばれる準備〟を常に整えています。
ただ、根底にあるのはお客様に満足してもらうための業務をすること。難しく考えることはないわけで、〝当たり前のことを当たり前にやる〟ということです。

——従業員に対して、その〝当たり前〟をどのように浸透させていますか。
〝掃除〟と〝挨拶〟の徹底ですね。弊社は中途採用で入社した従業員が大半で、その多くはこれまで勤めてきた企業の社風がその人のベースになっていることが多い。こうした状況をひとつにするためには、誰もが経験のある〝掃除〟と〝挨拶〟、この当たり前のことが重要となってくるんです。
掃除は開店前に私を含め全従業員で「10分」という時間を決めて行います。10分という短い時間で最大限の掃除をするには、お互いがフォローし合い、周囲の仲間と協力しなければなりません。「自分の部署の進み具合はどうか」「隣の部署の状況はどうか」──、自然と目配り、心配りが培われることにもつながり、挨拶は従業員同士はもちろん、来社される全ての方に気持ちよく挨拶をすることを徹底しています。普段から挨拶を通じた意思疎通を図ることで、コミュニケーション能力を養っています。
物件案内の方法や、ガスの取り扱いなどを経験してきた人は少ないですから、こういった部分は一から〝くきつのやり方〟を身に着けていけばいい。ただ、掃除や挨拶という〝当たり前〟を統一し、やり切ることで、全従業員が同じ志を持つ企業が構築されるわけです。

SNS活用で入居者に一層の安心提供

▲ポイントシステムは極めてまれ

——主力のひとつである「ガス安君」に続き、ポイントシステムやアプリ導入も好評です。
そうですね。我々は常に〝入居者様ファースト〟で業務にあたっていますので、この想いを形にした取り組みが評価されたのだと実感しています。
アプリを通じては、貯まったポイントの確認から利用方法、季節ごとに必要となる器具の試運転の案内や、エラーメッセージの対応方法をはじめとするQ&Aなどもあわせて配信しています。
さらに、昨今では点検や集金を装った犯罪も少なくありません。我々は訪問をする際には必ず事前の告知を行いますが、こうしたソフトの部分に対しても、各種最新情報を配信することで入居者に安全安心を提供していこうと思います。

——今般のコロナ禍によって組織に変化は。
我々の仕事はインフラを通して人々の生活をより良いものにしていくことです。こうした状況の中でこそ、従業員は改めて〝インフラ会社の重要さ〟〝自分たちの仕事の重要性〟を感じ、一層誇りをもって業務に励んでくれるようになりました。
また、我々自身も全力で感染症防止に努め、入居者に安全な供給を続けてまいりたい。

——事業の拡大を期待する声があります。
大変ありがたいことですが、私はお客様を増やすことに奔走するつもりはありません。もちろん縮小というわけでは決してありませんが、拡大路線を進むことで現在お付き合いさせていただいているお客様との距離が開くようであれば意味がない。
社内に目を向けても、数年前から「コンパクトで強靭な会社づくり」を進めているところです。人口減少が加速する中、事業・組織の拡大は時代に逆行です。モノの売り方やブランディング強化を図り、少数でも今まで以上のクオリティが発揮できる組織を構築したいんです。入居者様、オーナー様をはじめ、関係者一人ひとりを大切にし、より確実で大きな喜びと満足を提供することが最優先です。

株式会社くきつ
【住所】札幌市白石区菊水5条1丁目7-13
【TEL】 011-821-1181
【URL】http://www.kukitsu.co.jp