【2019年12月号掲載】

〈やまなか ひろまさ〉
1968年7月30日生まれ、51歳。札幌市出身。吉田学園卒業後、タイヤメーカーやアルミ建材メーカーの営業を経て、99年㈱くきつ入社。建築、ガス、管理等すべての部署の経験を活かし部長、常務、専務を経て、2006年代表取締役社長に就任。現在に至る。

〝防犯セキュリティ〟〝災害時対応〟に尽力〝入居者目線〟で選ばれる会社に

北海道の地域性に特化したLPガス販売など市民の生活インフラを主要事業とする㈱くきつ(山仲啓雅社長)。創業62年を迎え、これまでに暖房料金を40%割り引くプラン『ガス安君』や、ガス料金にポイントを付与するシステムを導入したほか、全戸同一という料金の明確化を図るなど、「利用者の目線と、ガス会社だからこそ一元管理で安心なサービス」を次々に提案。山仲社長に同社の戦略と未来について話を聞いた。

信頼される「くきつ」のブランディング戦略

▲エントランスにある
モニター付防犯カメラ

——最近は“防犯セキュリティ”対策物件の需要が多いと聞きました。
日々の保守点検や入居者募集時において、特に関心が高いのは“防犯セキュリティ”についてです。当社は3年前から賃貸マンションの新築・中古リノベーション物件を含め、従来のオートロックシステムの導入を止めました。理由は、入ろうと思えば比較的簡単に入れてしまうのが難点としてあるためです。解決策として打ち出したのが、“モニター付き防犯カメラ”の設置です。犯罪や不審者侵入の防止に効果があります。
今年10月、菊水に完成した鉄筋コンクリート造4階建ての新築賃貸マンション「セントポーリア エール」(全31戸)は、1戸の間取りが2LDK(約55平方メートル、2種類)のファミリータイプ。正面出入り口やエントランスのほか、トランクルーム、各階の出入り、ロードヒーティングの駐車場、駐輪場なども死角が無いよう、16ヵ所に防犯カメラを設置しました。カメラが捉えた映像がモニターに映し出され、録画されるシステムです。防犯に関する抑止力を発揮しており、管理物件の入居者様から、「オートロックの時よりも安心」と評判も上々で、コスト面でもそこまで高額なものではないことから、物件オーナー様にも大変喜んでいただいております。
居室のドアの鍵はキーレス仕様の電子錠を導入しており、お客様がご自身で設定した番号でドアの開閉が行えるため部屋鍵が不要で、入居者様にとって一番のセキュリティであると考え、当社の新ブランドとして取り組んでいます。このほか、バスルームは広々とした「一坪ユニットバス」、ヒートショック予防や室内干し効果のある「UT暖房器」をバスルーム入口上部に設置。家事動線を重視した対面式キッチンのほか、移動可能なファンコンベクターを2台標準設置しています。自家発電で有事に備えられるよう屋上の「太陽光発電」や現地設置型の「LPガス移動用発電機」といった対応をしています。

▲UT暖房器

——災害時の対応を教訓として活かしています。
昨年9月の北海道胆振東部地震を教訓に、これまでより災害時に強い管理体制を構築し、日々バージョンアップしています。これを契機に導入した『LPガス移動用発電機』もその一つです。自家発電で有事に備える太陽光発電とLPガス発電の非常用電源が使える設備です。元々プロパンガスの燃料販売で創業した当社ですから、ガス発電機が災害時に最も早く、移動性にも優れていると信頼をいただけると思っています。
この発電機が使用可能な所有・管理物件で仮に災害などが発生し、不測の停電に見舞われた場合でも専用のガスコックにつなげることで、入居者様の携帯電話の充電、または希望により炊飯、給湯に必要な電力を確保することができます。
自社管理物件の設備に災害での教訓を活かし、こうした自家発電や防犯カメラの設置で他社との差別化を図り、お客様に選んでいただくために、可能な限り付加価値を高めて行きたいと思っています。

「誠実」と「謙虚」で会社の永久存続へ

▲LPガス移動用発電機

——入居者目線を大事にしているそうですね。
災害時に強いというのは家主サイドが希望するものであり、セキュリティ対策は入居者目線で作っていくということにほかなりません。建物は30〜40年以上使っていけるものなので、古く見えないようにするには流行のデザインにはしないといった工夫で長く保てます。私共の取り組みは、いずれも最初はお客様に十分な説明が必要ですが、選んでいただいた方々には特に良くご理解をいただけております。入居者様の声をよく聞くことに尽きると思っています。

——今後の目標をお聞かせください。
目標は経営理念にも掲げております“会社を永久に存続させることを目指す”です。この先、経営の一通過点で成すべき仕事は“くきつを次世代につなげる”ことであり、存続させることが私の使命だと思っています。創業の地である、この“菊水”という地域に根差す。これが社員教育にもつながっています。当社の社員は、この地域で多く仕事をいただいているため、地元でだらしないことをしない心構えができていると自負しております。
過去を含めて、拡大路線ではなく、今だからこそ地域に密着し、“誠実”で“謙虚”に行動し、自信を持ってご案内できるよう励んでまいります。

株式会社くきつ
【住所】札幌市白石区菊水5条1丁目7-13
【TEL】 011-821-1181
【URL】http://www.kukitsu.co.jp