【2019年2月号掲載】

【住所】札幌市東区北13条東1丁目2番50号
【TEL】 011-711‐1331
【URL】https://www.lsi-sapporo.jp/

がん、脳卒中、心筋梗塞を7・5時間で検査できるPET「ロイヤル」コース

最新鋭のPET-CT

▲最新鋭のPET-CT

LSI札幌クリニック(服部直也院長)は、PETを使ったがん検診を実施。コンセプトは「費用はかかるが、時間と身体の負担をかけずに効率よくがんを発見する」。そのため、コスト重視の一般のがん検診とは検査項目が異なっている。

具体的には一次的に最新のPET‐CTを使い、身体に負担をかけずに全身のがんをスクリーニングし、がんの疑いがみられる場合にターゲットを絞って二次、三次の精密な追加検査(CTやMRI検査、内視鏡やエコー検査など)でがんを鑑別する。

①「ベーシック」コース(検査時間3時間・検査料金12万8000円)は、がんを検査。気になる疾患のオプション検査が追加可能。

②「エグゼクティブ」コース(同5・5時間・19万円)は、がんと脳疾患を検査。

③「ロイヤル」コース(同7・5時間・40万円)は、がんと脳疾患に加え、心疾患、さらには上部内視鏡検査(胃がんなど)を実施。

特別室を使用するコースには、世界各国のミネラルウォーターを提供するバーを設置。また動線を工夫し、他の患者と顔を合わせずに検査を受けられる。

スタッフの接遇は好評で、案内係はBLS(救急救命処置の資格)を有し、急変時にも対応できる。

「理論的にはPETを使ってがんを評価することが有効なのは明らかである。常に最先端の検査を提供するため、毎年少しずつコースの内容を変え、充実させることにより最善の医療を提供している」と服部院長。