【2019年9月号掲載】

【住所】札幌市北区北16条西2丁目
【TEL】 011‐707‐5001
【URL】http://www.fuji-gjshs.jp

生徒同士の「共走(きょうそう)」実現で伝統の〝心の教育〟に一層の磨き

カトリックの愛の精神に基づき、「他者のために」といった〝心の教育〟を展開する藤女子中学校・高等学校。一人ひとりの生徒に対して〝咲くべき花〟を咲かせる伝統の教育を実践し、これまで世に送り出した卒業生は約2万人。世界中で多彩な花を咲かせている。

藤女子の教育面に触れると、近年注目を集めているのが1日5コマの〝65分授業〟。20年度からの新大学入試制度にも対応した授業で、生徒同士が共に学び合う時間が十分に確保されており、生徒と生徒、生徒と教員の〝共走〟を可能にしている。生徒はもとより保護者からも好評で、点数を競うよりも教え合いながら学びを深める女子にとって理想の時間割と言える。

生徒それぞれの〝道〟に対して、学校、教員が一丸となって万全のサポートを展開しているが、こうしたなか2025年の創立100周年を記念し、来年度の入試から成績優秀な受験生に返済義務のない奨学金を給付する「クサベラ・レーメ記念奨学生特別選考」を実施する。これは「〝学びたい〟を支援してほしい」という受験生や卒業生からの声が起点となった取り組み。卒業してもなお「他者のために」の理念が生き続けている証拠だ。加えて、英検取得級に応じて、入学試験の総合得点に加点される「英検加点選考」も実施される。

そのほか、同校のHPでは卒業生のインタビューや生徒が製作した作品を紹介する「月刊ふじ」を連載。メルマガ配信やフェイスブックの投稿など、藤の日常が感じられる環境整備も積極的に行われている。

中学入試トピックス

クサベラ・レーメ記念奨学生特別選考 〜創立100周年記念事業〜
・入学試験の総合成績(英検加点含まず)優秀者対象
・給付額
奨学生A 入学金のうち20万円と授業料のうち月2万円を3年間給付
奨学生B 入学金のうち20万円給付

英検加点選考
・加点該当者と加点点数
Ⅰ 実用英語技能検定準2級相当以上の資格を取得している受験者
入学試験の総合点数に30点加点
Ⅱ 実用英語技能検定3級相当の資格を取得している受験者
入学試験の総合点数に20点加点