【2019年6月号掲載】

【住所】帯広市西20条南1丁目14番地47
【TEL】 0155-38-3456
【URL】https://www.daiichi-d.co.jp/

ダイイチ最大級の「白樺店」増床リニューアルで介護予防・地域交流事業も

ダイイチ鈴木達雄社長

▲鈴木達雄社長

ダイイチは、帯広ブロック10店舗、旭川ブロック8店舗、札幌ブロック5店舗の計23店舗を展開。生鮮食品と惣菜を中心に「地域に密着した店舗づくり」がモットー。

同社では旗艦店の1つであるダイイチ「白樺店」(帯広市白樺16条西2丁目)を増床、4月12日にリニューアルオープンした。

同店はダイイチの十勝地区の売り上げトップの店舗で、ツルハやサツドラ、ゲオなどが集積するショッピングセンター「ドリームタウン白樺」の核店舗。昨年12月に閉店した隣接の「グッドー」の売り場を借り受け、延べ床面積は同社最大級の約6600平方メートル。

今回の増床で売り場面積も約1650平方メートルから約2500平方メートルに拡張した。店内はパブリック・イートインコーナー(81席)を新設。また「おためしキッチン」と名付けた新商品やイチオシ商品を専門スタッフが紹介する試食ブースを設置。書店の「ザ・本屋さん」やヤマハ音楽教室も入る。

さらに地域貢献事業として、社会福祉法人・真宗協会(本部・帯広)と共同で高齢者の介護予防・地域交流事業「地域支縁くらぶ・白樺」を開設。店内でヨガや手芸などの軽運動・文化講座を1日2回程実施する。

鈴木社長は「今回のリニューアルで地域ナンバー1の売り場と品揃えを目指したい。お客様が楽しんでいただける空間を提供できれば」と期待する。

▲リニューアルオープンで賑わう白樺店