サンエス電気通信㈱

【2022年5月号掲載】

【住所】釧路市星が浦大通1丁目7番1号
【TEL】 0154-51-2924
【URL】https://www.sanesu.co.jp/

「電気」・「情報」・「通信」の総合工事企業
クリーンエネルギーで「ゼロカーボン」に貢献

▲宮田 昌利社長

サンエス電気通信㈱(宮田昌利社長)は、1947(昭和22)年にService(サービス)、Speedy(スピーディ)、Safety(セーフティ)を大切な理念として創業し、3つの頭文字の「S」から「サンエス」として事業を展開してきた。

グループ企業にはITを活用して事業をサポートする㈱SEMSや映像・音響・情報通信で感動を創る㈱シーエーブイ、電気通信機器の施工と保守を手掛ける光英電気通信㈱、釧路市内で温浴施設「ふみぞの湯」を運営する㈱ウエルシアがあり、グループ全体で年間およそ50億円の売上高を誇る。

グループ企業の中核であるサンエス電気通信㈱は、風力・太陽光などのクリーンエネルギーにも力を入れており、風況観測調査においては国内トップクラスの実績を持ち、「ゼロカーボン」に貢献している。

昨年暮れには、洋上風力業界最大手のコスモエコパワー㈱と共同で、ホテルニューオオタニイン札幌で道内初となる洋上風力研修会を開催し、数多くの来場者を招いた。

今年からは、札幌冬季五輪招致の動きや新幹線の延伸など、道央圏の変化を見据え、積極的に道央圏への進出を検討している。

「1社だけではできることは限られています。さまざまな人や企業とコラボレーションを進め、〝今まで通り〟が通じなくなった今だからこそ、新しい挑戦に取り組む好機です」と宮田社長。