株式会社アクト

【2022年7月号掲載】

【本  社】帯広市大通南16丁目2番地2 アクトビルディング5F
      TEL 0155-20-4510
【札幌支店】札幌市豊平区美園9条4丁目1番25号 アクトビルディング3F
      TEL 011-837-4510
【函館支店】亀田郡七飯町大中山2丁目2‐6
      TEL 0138-87-1752
【URL】http://www.act-hokkaido.com/

新型コロナの抗菌に「クリーン・リフレ」、7月には北大との共同研究がスタート

▲「クリーン・リフレ」
▲内海洋社長

 農業施設メーカーの㈱アクト(本社・帯広、内海洋社長)は、電解除菌水「クリーン・リフレ」を製造・販売し、コロナ禍での除菌が注目される中、全国各地から引き合いが相次いでいる。
 この「クリーン・リフレ」の成分は、電解無塩型次亜塩素酸水。農業王国といわれる十勝管内で10年程前から口蹄疫ウイルスや豚流行性下痢(PED)、鳥インフルエンザなど家畜向け抗ウイルス・抗菌対策の消毒液として開発されたものだ。

 その効果だが、新型コロナウイルスはもとより、インフルエンザウイルスや家畜向けウイルスなど多様なウイルスや菌に効果が認められ、帯広畜産大学や地方独立行政法人道立総合研究機構畜産試験場によるエビデンスを取得している。

「クリーン・リフレ」のもう一つの大きな特徴は、「口に入っても害はない」こと。この抗菌水を使って入浴しても人体に害はなく、抗菌効果がある中性水(PH6)で、食品製造用水として国が定める水道水基準に適合している。

 同社は、全国からの需要に応えるため、昨年1月に札幌支店を、11月には函館支店を開設した。生産量の増大や運送コストの効率化のために支店には製造工場も付設。また全国に代理店を募集して全国ベースで展開。ベトナムと台湾にも販売拠点を持ち、海外進出を果たしている。
 啓蒙活動にも力を入れ、代理店関係者や一般の方を対象に、帯広をはじめ東京、名古屋、大阪など全国で講習会を開催している。

▲昨年1月に開設した「札幌支店」

 同社は、従前から牛舎の施工や浄化にも力を注いできた。最近では牛舎の暑熱対策と感染予防、蹄病対策に取り組んでいる。また、いま流行している鳥インフルエンザの対策や豚流行性下痢に関して「クリーン・リフレ」の噴霧試験を行っている。

 さらに北海道大学との共同研究がこの7月からスタート。北大構内にある北大ビジネス・スプリングでウイルスの試験はもとより、通常の浄化槽では浄化できない難処理物質の浄化の研究が北大との共同で行われる予定。
「農業王国の十勝・帯広で、これからも研鑽に努め、社会需要に応えていきたい」と内海社長。