【2020年1月号掲載】

【住所】札幌市北区北9条西3丁目7番地
【TEL】 011‐717-5556
【FAX】 011‐736-5552
【URL】http://www.tsuchiya.co.jp

創業50周年で2ブランド制「カーディナルハウス」「リズナス」

住宅業界の大手の土屋ホームをはじめ、土屋ホームトピア、土屋ホーム不動産といったグループ会社を束ねる土屋ホールディングス(土屋昌三社長)。昌三氏の父、土屋公三氏(創業者会長)が土屋商事を起業してから「50周年」を2019年6月に迎えた。土屋ホームはこれを記念して「カーディナルハウス」と「リズナス」の2ブランド制に刷新した。

土屋昌三社長

▲土屋昌三社長

この間、土屋グループは東証二部上場を果たすなど北海道を代表する企業に成長、全国に販路を広げる一方で、良質な省エネ住宅の開発で国土交通大臣表彰などの賞を受賞してきた。

今回、注文住宅の「カーディナルハウス」と企画住宅の「リズナス」の2ブランド制としたのは、顧客のライフスタイルやニーズの変化にこれまで以上に対応していくため。

「カーディナルハウス」は50年の経験と実績で培ったノウハウをベースに「世界で一つ、あなただけの家」を提供する最高級ブランド。社内試験をパスした社員のみがこのブランドを販売する抜群のクオリティで、商品として最も重要な気密性・断熱性も高い。顧客と担当者が直接やり取りできるスマホアプリを用意しているためコミュニケーションも十分に図れる。

一方の「リズナス」は高品質な住宅をリーズナブルに提供できるのが大きな魅力。8月に誕生した「リズナスリゾート」はいわば“進化版”で、べランダや屋上を大胆にアレンジ、自宅に居ながらリゾート気分を味わえる。

土屋ホームトピアは、2018年度全国2大リフォームコンテストで全国最多の6賞を受賞。戸建て・マンションから中古リノベーションなどさまざまなニーズに対応するリフォームのプロ集団だ。1軒まるごと外断熱リフォームし、新築同様の性能向上、省エネ化を実現する「一期一家」ブランドが定着したのは大きな強み。古民家再生や介護といった切り口のリフォームにも力を入れている。

土屋ホーム不動産は、地域に根差した営業活動を展開。グループ会社のネットワークをフルに生かした不動産流通システム「りずむ」によって最新の情報を提供している。

▲「カーディナルハウス」旭川モデルハウス

▲「カーディナルハウス」帯広モデルハウス