【2019年10月号掲載】

【住所】札幌市北区新琴似3条1丁目1-27
【TEL】 011-709-5511
【URL】http://sapporo-suzuki-hospital.jp/

心身ともに健康に…チーム医療でこころのケアを実践

外観

▲札幌鈴木病院とシニアデイケアすずらん

1978年に開設した鈴木内科小児科医院が前身。地域に根ざした診療を行ってきた。

2009年11月に「医療機能評価機構」の認定病院となった同院は、病床数163床で、精神科急性期治療病棟と精神療養病棟を擁する。精神科専門医、精神保健指定医によるメンタルケアやストレスケア等の専門治療のほか、循環器専門医、糖尿病専門医による糖尿病やメタボリックシンドローム等の内科的ケアも実施し、患者が心身ともに健康で明るく、こころ豊かな生活を送れるよう診療にあたっている。

うつ病や心療内科領域の治療に力を入れ、薬物療法に加えて、認知行動療法の選択も可能である。外来中心の治療だが、入院が必要な際は、短期間で充実した入院治療を完結するため、急性期治療病棟で治療を実施。各種精神療法に加え心理検査や画像検査、作業療法等のリハビリテーション、心理社会的教育や服薬指導も行う。

退院後の生活支援も充実しており、うつ病デイケアでは、認知行動療法やリワークプログラムを行っている。送迎車付きのシニアデイケアも機能別に2種類を開設。訪問看護STや相談支援事業所も好評だ。医師と多職種のスタッフが、患者の自立した社会生活や退院後のリハビリテーションをチームで力強くサポートしている。

病棟ホール

▲病棟ホール

待合室

▲待合室