【2018年2月号掲載】

【住所】江別市野幌代々木町81番地6
【TEL】 011-382-1111
【URL】http://keiwakai-ebetsu.or.jp/

心臓・脳病変、がん治療を中心に幅広い分野で質の高い医療を提供

江別病院

▲渓和会江別病院

江別市の中核病院として4大疾病(がん・心臓病・脳卒中・糖尿病)を柱に、地域の先端医療を担ってきた。

経験豊富なベテランの専門医師が多く在籍し、高いレベルの医療技術の維持、向上に努める。また循環器内科と脳神経外科の密接な連携により、脳と全身の循環器系をトータルに治療するという横断的な診療体制を確立。地域の外科系救急医療の役割も担い、地域の信頼と高い救命率を誇る。

さらに最先端の画像診断装置である64列マルチスライスCTや1.5テスラMRIに加え、新棟増設の際、3.0テスラMRIを導入。消化器内科と呼吸器内科の検査治療を行う専門的な検査機器を備え、「内視鏡センター」と生活の質を重視した外来での抗がん剤治療を行う「外来化学療法室」を新設。早期がんを正確に検査でき、治療に大いに役立てている。
病床数200床、ICU(集中治療室)8床、CCU(冠動脈疾患集中治療室)4床のほか、札幌圏でも最大規模となる人工透析センター(64床)を有している。

「当院の理念の一つである向上心をもって質の高い医療を提供し、地域に貢献できるよう努力していく所存です」(品田恵佐理事長)