▲「札幌の街が好き」「ずっと住み続けたい」と思える魅力あふれる持続可能なまちへ

札幌市は来年2022年8月、大正11(1922)年8月1日の市制施行から100周年を迎える。これを記念して、市の魅力を未来につなぐシンボルとなるロゴマークとキャッチフレーズを9月1日から20日(月・祝)まで募集している。最優秀賞作品は、来年実施予定のさまざまな100周年記念事業のほか、各種PRへの活用が予定されている。

賞金および賞品は次のとおり。
◆最優秀賞(ロゴマーク・キャッチフレーズ各1名)
 賞金5万円+ミネラルウォーター1ケース(555ml×24本)

◆優秀賞(ロゴマーク・キャッチフレーズ各2名)
 ミネラルウォーター1ケース(555ml×24本)

応募資格は札幌のことが好きな人であれば、誰もが応募できる(年齢や住所、プロ・アマ不問)。応募費用も無料。なお、審査は札幌市、札幌市制100周年公募事務局、審査員の審査によりキャッチフレーズ、ロゴマークそれぞれ3作品まで絞り込み後、最終審査に残った各3作品を特設サイトにて発表し、10/11(月)〜24(日)に投票を行う。投票は誰でも参加可能だが、一人あたり各1票となる。この投票結果を踏まえた上で、最優秀作品が決定される。

詳細は札幌市ホームページ、区役所などで配布中のチラシで確認のこと。

  • 問い合わせ
    TEL. 011-211-2162(札幌市総務局行政部総務課)