ライラック

▲アップで撮ればライラックの花の
甘い香りも楽しめる

2021年の札幌の桜シーズンもゴールデンウイークの終了とともに終わりを迎えているが、桜のあとには本格的な初夏の訪れを告げるライラックの花が見ごろを迎える。

札幌市内には各所にライラックの花を楽しめる公園があるが、2011年にオープンした中央区の「創成川公園」もそのひとつ。札幌都心部で約30種類200株、820mのライラック並木に囲まれながら園路を歩く「ライラックウォーク」が楽しめるのは、この時期・この公園ならではだ。

今年もこの創成川公園では、園内のライラックの写真を募集しており、応募期間は5月17日(月)から6月6日(日)まで。写真は創成川公園のホームページに掲載されるほか、同公園関連のイベントや、オフシーズンに開催されるガイドツアーなどのイベントでも利用される予定だ。

応募に関する詳細(5月中旬に掲載予定)は、下記リンクを参照のこと。なお、ホームページの専用フォームからのみ応募可能で、郵送・持参は不可となっているのでご注意を。

色々なアングルで、「映える」ライラック写真を撮って応募を楽しんでみては?

  • 問い合わせ
    札幌市公園緑化協会 創成川公園管理事務所
    TEL. 011-221-4100