▲ 左・髙橋幸恵「今夜の焼き立てクロワッサン」
右・谷地元麗子「月を抱く」(画像提供:大丸札幌店)

もふもふ感、つぶらな瞳、肉球の感触、etc.
猫ってどうしてこんなにも癒されるのだろう。。。そして冬は一緒に寝るとあったかい♨

北海道出身のふたりの画家、髙橋幸恵氏と谷地元麗子氏による作品展示「ふたり猫展」が、大丸札幌店8階美術画廊で2月16日(火)まで開催中だ。

猫を擬人化し、ユーモラスな造形表現で描く髙橋幸恵氏。北海道で暮らす猫を「蝦夷猫」と総称し、猫の艶やかな毛並み1本1本までリアルに描きとる谷地元麗子氏。それぞれの個性が際立つふたり展は、約20作品が展示されており、いずれもが鑑賞する人の心に癒しと優しさを与えてくれるに違いない。

<期間中の作家来場日>
髙橋氏;10日(水)~14日(日)/各日午後1時~午後5時まで
谷地元氏;11日(木・祝)および13日(土)/各日午後1時~午後7時まで
※美術画廊の営業時間は午前10時から午後8時まで。最終日は午後5時閉場。

大丸札幌店
TEL 011‐828‐1111
https://www.daimaru.co.jp/sapporo/topics/2_14.html