北海道立近代美術館で藤沢市所蔵の招き猫亭コレクション「猫まみれ展」が2月27日~4月4日まで開催する。

古今東西の美術館作品にも登場している「猫」は、弥生時代から人間と共存していたことが最近の研究で明らかになり、現代もその愛くるしさは人々に癒しを与えている。

「猫まみれ展」では、猫と猫の作品を愛するコレクターの招き猫亭さんが約40年にわたり収集した油彩画や日本画、版画、浮世絵、彫刻、陶磁器など約350点が勢ぞろい。

入場方法は「日時指定制」と「時間指定」があり、「日時指定制」の観覧料は平日1100円(一般)、600円(高大生)、300円(小中学生)。土・日・祝日は1300円(一般)、700円(高大生)、400円(小中学生)。

一方、「時間指定」(当日会場販売券)の観覧料は平日1300円(一般)、700円(高大生)、400円(小中学生)。土・日・祝日は1500円(一般)、800円(高大生)、500円(小中学生)。「日時指定制」のチケットはローソンで販売している。

※問い合わせは
北海道立近代美術館
TEL 011-644-6882