▲例年多くの作品が集まる…

札幌ドーム(山川広行社長)が実施する人気企画『こども絵画展』の募集が今年も始まった。
2011年から実施している同展は、本拠地とする北海道コンサドーレ札幌と北海道日本ハムファイターズのさらなる人気拡大と、子どもたちのスポーツ・文化への関心向上を図ることを目的としているが、今年はドーム開業20周年を記念して、『札幌ドーム開業20周年記念絵画展』に改名。一般の部を設けるなど、募集対象を拡大して行われている。

募集するテーマは『心に残る思い出』や、『楽しかったイベント』『スポーツ選手になった将来の自分』など“札幌ドーム”に関する作品。
応募部門は「小学1・2年生部門」「小学3・4年生部門」「小学5・6年生部門」「中高生部門」「一般部門」となっており(1人1点)、応募方法は――、

・応募用紙に必要事項を記入し、作品と併せて応募宛先まで送付(応募用紙は札幌ドーム総合案内や館内に設置されたものを使用するか、同社ウェブサイトからダウンロードしても可)。※オリパラ開催中はチラシ設置無
・応募用紙 用紙四つ切りサイズ(380×540mm)の画用紙
・画材 自由(クレヨン、水彩など)
・応募期間 2021年9月20日まで。※締切日必着

――となっている。
外出自粛が続く今、ぜひ挑戦を。

その他応募に関する問い合わせは、
札幌市豊平区羊ケ丘1番地株式会社札幌ドーム「記念絵画展」係
TEL 011-850-1000