▲定山渓ネイチャールミナリエ2021 イメージ画像

2016年、定山渓温泉が開湯150周年を記念し、新たな温泉地を目指すことを目的にスタートした「定山渓温泉ネイチャールミナリエ」。6年目を迎える今年は7月1日(木)から開催中で、10月20(水)まで112日間の日程で二見公園から二見吊橋を会場に行われる。なお、新型コロナウイルスの情勢を考慮し、今回は宿泊者限定での開催となっている。

2021年のテーマは「WATER LIGHT VALLEY」。
自然散策路を舞台に、「二見公園のエンターテインメント性」「国立公園エリアの神秘的な世界」の二つの世界で繰り広げられる自然と共創するライティングパフォーマンスを、気鋭のクリエイティブ集団NAKEDがプロデュース。森と水の守り神「河童」が光となって優しく会場奥へと導き、木々の香りや川のせせらぎ、虫の声と共に、夜の国立公園に現れるネイチャーイルミネーションを堪能できる。

開催時間は19時から21時(9月・10月は18時から21時)。入場料無料(会場継続維持のための募金箱を設置)。宿泊者は宿泊施設から配布される入場券を持参し、必ずマスク着用で来場のこと。

 

●問い合わせ
TEL 011-598-2012 (定山渓観光協会)

●定山渓ネイチャールミナリエ関連リンク
https://jozankei.jp/jozankei-nature-luminarie