【2019年10月号掲載】

【住所】帯広市西18条南2丁目11
【TEL】 0155-67‐1414
【URL】http://www.shibata-urological-clinic.com

全身麻酔で日帰り可能な前立腺肥大症の「ホーレップ」治療

柴田 武院長

▲柴田 武院長

前立腺肥大症の治療では全身麻酔による日帰りの低侵襲手術「HoLEP・ホーレップ」を実施。

この手術は前立腺組織を内視鏡で捉え、レーザーを照射する治療法。これまで主流だった経尿道的前立腺切除術(TURP)と比べて出血を抑えることができ、術後の疼痛が非常に少ない。

柴田万里子副院長は麻酔科の専門医で、この手術を全身麻酔で行え、日帰り可能だ。

「従来は2週間の入院が必要だったが、日帰りなので高齢者やビジネスマンに最適」と柴田武院長。

柴田 武院長(しばた たけし)
東邦大学医学部卒。北大医学部泌尿器科入局後、釧路市立総合病院、旭川市立病院、小樽市立病院、帯広厚生病院(泌尿器科医長)勤務を経て、2009年11月開業。日本泌尿器科学会専門医・指導医。