『腸活KIKUIMO』シリーズに新商品

腸活KIKUIMO

▲腸活KIKUIMOきな粉、腸活KIKUIMO黒ごまきな粉(@Press)

道内の菊芋農家と提携し、良質な菊芋で無添加、無着色の商品を開発、販売する一丸商店(本社・札幌市、一丸 浩一郎代表)が、道産の菊芋を加工した食品『腸活KIKUIMO』シリーズより、菊芋と大豆の2つの食物繊維をバランスよく摂ることのできる『腸活KIKUIMOきな粉』と『腸活KIKUIMO黒ごまきな粉』の販売を開始した。

同商品の特徴は、道産の菊芋を粉末に加工し、同じく道産のきな粉とブレンドすることで、“水溶性”“不溶性”の食物繊維をバランスよく摂れること。

今回の商品化にあたり、同社は明治7年創業(1874年)のきな粉・麦茶の老舗「富士食糧」と提携し、菊芋ときな粉のブレンド量について、黄金比を割り出すことに成功。菊芋と大豆・黒ごまのそれぞれの特徴を生かし、イヌリン、イソフラボン、大豆オリゴ糖、セサミンなど、栄養成分豊富なブレンドとなっている。

ヨーグルトや牛乳・豆乳と、また、バタートーストやアイスクリームのトッピングにも――。一度お求めを。

ちなみに、同社の『腸活KIKUIMOポタージュ』は“ananカラダにいいもの大賞2021”でファイナリストに選定されている。

  • 商品概要
    名 称 /・腸活KIKUIMOきな粉
         ・腸活KIKUIMO黒ごまきな粉
    内容量 /80グラム
    販売料金/オープン価格
    URL/https://ichimaru.theshop.jp/categories/4011457