千秋庵100周年

▲道産子をはじめ、きっと多くの人々の中に千秋庵の思い出はあるはず

札幌の老舗銘菓 千秋庵製菓(本店・札幌市中央区)は、9月5日に大正10 (1921) 年の創業から100周年を迎えた。

同社ではこれを記念し、これまでに100周年記念パッケージ「ノースマン」、「上和生詰合せ」、「アソート青雲」の感謝価格での販売ほか、記念企画【前期】として、「あなたはどっち派? 山親爺・ノースマン人気投票」の実施も行ってきた。そして現在は、【後期】記念企画「あなたの『思い出の味』教えてください」と題して、千秋庵のお菓子に関するエピソードを10月31日頃まで同店の店舗で募集中だ。

募集実施店舗は本店のほか、札幌エスタ店、ホクレンショップ前田店、ラッキー篠路店、藤野店、ミュークリスタル店、東光ストア北広島店、イオン小樽店、長崎屋小樽店、イオン静内店、イオン登別店、東光ストア平岡店となっている(諸般の事情で実施できない店舗もあるため詳細は要確認)。

道産子であれば誰でも一度は食べたことがあるだろう千秋庵のお菓子―。小さい頃に家族で食べた味、いつも買っている好きなお菓子の味など、一人ひとりの思い出の中に千秋庵はいるはずだ。なお、送られたメッセージは札幌本店の壁面ギャラリーに掲示されることになっている。