▲設置例その1:鍵付きの箱に格納(@press)

IoTコンサルティングの合同会社Gugenka(本社・札幌市、丸山和良代表)はこのほど、停電検知通報サービス『電気の見守り神』の販売をAmazonで開始した。

今般、電源プラグ抜けによるワクチンの廃棄が話題となっているが、業務で利用する冷凍庫や農業用ハウスの暖房施設、工場の設備などで停電が発生した場合、速やかな対応がなければ甚大な損害につながる。

 そんななか、この『電気の見守り神』は、コンセントにアダプターを差し込むだけで、停電を検知すると指定した連絡先に通知、また、延長コードと鍵付きの箱を組み合わせる事により、電源プラグ抜けでも通知可能だ。

“電気が止まる”と影響が大きい施設・設備の監視に――。
一度ご検討を。
詳しくは、https://denki.mimamorigami.com まで。

  • 商品名
    ・電気の見守り神
  • 仕様
    ・本体部分
     高さ 72mm
     幅  72mm
     厚さ 45mm(アンテナ・アダプターを除く)
    ・電池寿命 10年(利用状況により変動)
  • 価格 59800円(1台・税込、利用料3年分含)