見た目もユニークな恵方巻ロール

▲ 見た目もユニークな「恵方巻ロール」
(提供:㈱わらく堂)

道産食材にこだわり、半世紀近くに渡って地産地消の考えを大切にしながら高品質で独創的な菓子類の製造販売を行うわらく堂(札幌市白石区・関根健右代表)では、2月2日の節分に合わせ、ユニークな「恵方巻ロール」を自社通販サイト「わらく堂らくうるショップ」で数量・期間限定販売している。

恵方巻ロールは、レーズンやクランベリー、パパイヤなど5種類のドライフルーツを、ブラックココアが原料の黒いクレープと白いスポンジケーキで巻いたスイーツロール。販売価格は1,080円(税込)で、1月24日(日)まで予約受付の期間限定商品。
                    
2000年代以降この時期の定番となった恵方巻。丸かじりするのはもったいないが、今年は趣向を変えてスイーツでも味わってみてはいかがだろうか。

ちなみに2021年の節分は、立春が124年ぶりに2月3日になる事に伴い、前日の2月2日になるのでご注意を。(恵方は南南東)

㈱わらく堂
札幌市白石区栄道7丁目6-30
TEL 011‐853‐3126
https://hokkaido-crafun.com/