▲絵画部門もユニークかつ
力強い作品が並ぶ

札幌丘珠空港ビル(吉岡亨社長)が先般開催した『丘珠空港ワクワク絵画コンテスト2021』と、『旅フォトコンテスト2021』の受賞作品が、丘珠空港で展示されている。
『丘珠空港ワクワク絵画コンテスト』は丘珠空港や飛行機をテーマとしてもので、低学年の部と高学年の部の2部門制。『旅フォトコンテスト』は、丘珠空港のみならず、丘珠空港からの就航先空港(函館、釧路、女満別、利尻、三沢、松本、静岡)や、観光スポットをテーマとしたものだ。
受賞した作品は、桜や富士山、丘珠空港内レストランのカレーを背景にしたものなどさまざまで、受賞者にはHAC・FDAのモデルプレーンなどが贈られた。

展示場所は同空港2F、入場は無料。31日までの展示だが、同空港サイトでも観覧できる。
プロ顔負けの力作、ぜひご高覧を――。
https://www.okadama-airport.co.jp/