質の高い「療養する住まい」を提供
還暦を迎え「躍動期」と意気盛ん


阿部 智哉氏
医療法人社団 向仁会 理事長
㈱サポートライフ 会長

2021年は還暦を迎える年男。「今が躍動期」と語るように、バイタリティあふれる活発な行動力にますます磨きがかかる。

介護医療院や老健施設、サ高住、グループホームなどさまざまな形態の高齢者居住系施設を函館と小樽で900床を運営。数が多いだけに水際の感染症予防対策に万全を期した。それが信頼感、安心感を生み、新たな入居者が増え、稼働率は前年を上回った。質の高い「療養する住まい」を提供している。

今後さらに進む労働力不足に的確に対応。ミャンマーから特定技能人材を15人受け入れ、さらに17人増える予定。「人格に優れ、とても真面目」と評し、将来的には全介護職員の2割程度を想定。「介護は〝ひと〟で成り立っている。10年、20年先を見据えた人材育成が必要」と言い切る。

〈あべ ともや〉
1961年10月23日生まれ、丑年、59歳。北海学園大経済学部、日本福祉学院、日本福祉教育専門学校卒。民間企業、医療法人に勤務後、92年医療法人社団向仁会常務理事、2001年理事長、同年㈱サポートライフ社長から会長に就任。社会福祉士、精神保健福祉士。