池脇 竜太氏/アイタックグループ代表社員所長

池脇 竜太氏
池脇竜太所長(左)と為広章副所長

世代交代で事業承継の相談が増加
「Webマッチング」によるM&A支援も

アイタックグループ

池脇 竜太代表社員所長・為広 章代表社員副所長

 20年4月に創業50周年を迎え、現在顧問先の数は1100に及ぶ。
 道内でも世代交代期を迎えた企業が増加しており、事業承継に関する相談が増えているという。
「18年に施行された特例事業承継税制は、23年3月までの届出書提出がリミットとなる。当制度の活用を考えている方は早めのご相談を」と為広章副所長。
 一方、中小企業庁にM&A支援機関として登録、ITを活用した「Webマッチング」など道内外からM&Aに関する相談も多い。
 また、昨今は農業法人から事業承継や組織化に関する相談も増えている。
「世代交代の波の中、親族内承継からM&Aまで多様なパターンに対応し、道内の廃業を1件でも減らしていきたい」と池脇竜太所長。

〈いけわき りゅうた〉
1978年10月25日生まれ、午年。札幌市出身、43歳。北嶺中高、一橋大学商学部卒。新日本有限責任監査法人等を経て、池脇会計事務所に入社。2020年4月、代表社員所長に就任。

〈ためひろ あきら〉
1969年1月20日生まれ、酉年。網走市出身、52歳。網走南ヶ丘高、高崎経済大学経済学部卒。大学を卒業して池脇会計事務所に入社。2020年4月、代表社員副所長に就任。