145周年の節目を迎え
プロモーションで〝ふるさと北海道〟を元気に


小野寺 哲也氏
サッポロビール㈱ 上席執行役員 北海道本部長 兼 北海道本社代表

新北海道スタイルで〝宅飲み〟ニーズが高まる一方、飲食店でしか味わえない新たなドリンクメニューの開発や樽生ビールの品質向上支援などでパーフェクトな樽生ビールを提供していく。

酒税法の改正に伴い、2021年は更なるビール強化を掲げ、主軸商品の「サッポロクラシック」を中心に大人の☆生「サッポロ生ビール黒ラベル」やプレミアムゾーンの「ヱビス」の3ブランド商品の企画展開に力を注ぐ。

サッポロクラシックは21年、〝道民感謝祭〟をテーマに北海道への感謝と北海道を元気にするプロモーションに取り組む。

「北海道発祥の企業として145年目を迎えます。『ふるさとのために、何ができるだろう?』をスローガンに、北海道のために元気で楽しく豊かな商品や企画を提供していきたい」

〈おのでら てつや〉
1962年8月14日生まれ、寅年。小樽市出身、58歳。慶應義塾大学商学部卒。86年サッポロビール入社。執行役員 広域流通本部長を経て2019年3月より現職。