越境ECサイトの販売が好調
食品ロス削減などSDGsに取り組む


石水 創氏
石屋製菓㈱ 社長
石屋商事㈱ 社長

北海道を代表する菓子製造会社として存在感を発揮した1年だった。4月に道内小中高校の全新入生に対し、「白い恋人」約12万箱を贈呈し、大きな反響を呼んだ。「不安を抱きながら入学する子どもたちを勇気づけたいという趣旨でしたが、お礼の手紙が続々と寄せられ、人の温かさ、人を思いやる気持ちを再認識しました」と笑顔で語る。

SDGsに積極的に取り組んでいる。食品ロス削減や環境保全活動の大切さを体感するため、若手社員約100人の農業研修を5ヵ月間実施、「大きく成長した姿がうかがえた」と言う。

旅行を控える中でも「白い恋人」人気はまったく不変。中国を中心とした越境ECによる販売が好調で、様々な国から続々と注文依頼が寄せられる。国内各地の秋の物産展では対前年比30%増の伸びを示した。

〈いしみず はじめ〉
1982年3月30日生まれ、戌年。札幌市出身、38歳。東洋大学法学部経営法学科卒、小樽商科大学大学院修了。2004年石屋製菓入社。06年取締役、08年常務、09年専務、10年代表取締役副社長を経て、13年7月に代表取締役社長に就任。