枝 伸氏/アサヒビール理事北海道統括本部本部長

枝  伸氏

価値向上と新たなカテゴリー創出で躍進
「道産であるスーパードライの価値を伝えたい」

枝 伸氏

アサヒビール㈱ 理事 北海道統括本部 本部長

〝すべてのお客さまに、最高の明日を。〟というビジョンのもと、21年は「主力ブランドの価値向上と新カテゴリーの創出」を通じて新たなお酒の楽しみ方を提案。主力の「スーパードライ」では飲食店のジョッキで飲む樽生ビールのような味わいが楽しめる「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」を発売。
 また、飲む人も飲まない人も尊重しあえる社会の実現を目指す〝スマートドリンキング〟を提唱し、アルコール分0・5%の「アサヒビアリー」を発売。それぞれのペースで心地よい時間を楽しめる選択肢を提案した。さらに「道民の皆様に寄り添い北海道を盛り上げたい」との想いから「なまらうまいっしょプロジェクト」を発足。「より多くの道民の皆様に〝道産〟であるスーパードライの価値を伝えたい」と、ゆるぎない信念で22年を進む。

〈えだ しん〉
1964年生まれ、辰年。57歳。青山学院大学経済学部経済学科卒。88年アサヒビール入社。宣伝部部長、四国統括本部本部長などを経て、2021年3月北海道統括本部本部長に就任。