中田 隆博氏/道路工業 社長

中田 隆博氏

創り上げたコースが選手・委員会から高評価
〝美しい北海道・札幌の魅力〟発信を強力に援護

中田 隆博氏

道路工業㈱ 社長

 コロナ禍にあっても現場をストップさせることなく社会インフラを守り続けた。
 8月に開催された東京オリパラでは「業界をあげて整備した」と胸を張るコースで選手たちを歓迎。「ひと冬越しただけに、多少の緊張はあった」と笑うが、選手をはじめ委員会から極めて高い評価を獲得。世界に発信される〝美しい北海道・札幌の魅力〟を強力に援護した。
「1年で構築できるものではない」と前置きした上で、22年は社内業務の効率化に重きを置く方針。データやデジタル技術を駆使するDXを推進するなど、社員の負担軽減を図る一方、「道路の維持、修繕、整備を通じ、カーボンニュートラルに貢献する」と、先駆けて実践してきた環境保全活動に加え、かねてから取り組む〝絵本〟の寄贈による子どもたちへの社会貢献を続ける。

〈なかた たかひろ〉
1961年8月16日生まれ、丑年。札幌市出身、60歳。東京都市大(旧武蔵工大)卒。86年同大学院修。97年代表取締役副社長、2001年6月に代表取締役社長就任。10年6月日本道路建設業協会の北海道支部長就任。20年2月北海道舗装事業協会会長就任、現在に至る。