新常態時代に
相応しいスーパー企業集団へ


横山 清氏
㈱アークス 社長
㈱ラルズ  会長

アークスグループは、年商1兆円を目標に掲げている。地域の有力スーパーとの連携により、スーパー業界をリードする。

20年は、コロナ禍によりライフラインとしての役割を再認識した年であった。消費者の巣ごもり需要により、上半期の売上高、利益は過去最高の数字となった。11月には栃木県を中心に31店舗を展開するスーパー「オータニ」と経営統合に向けた基本合意書の締結を発表。関東地方で初の仲間を迎える準備を進め、更なる飛躍を目指す。

21年のテーマは、「我ら生命防衛隊 技術はデジタル 精神はリアル 災禍を転じて幸福と為す!」。「デジタル化を進める一方、人間らしい心配りも大事にする。命の根源である安全、安心な食料品をお客様へ提供し、新常態(ニューノーマル)時代の生活に貢献する」

〈よこやま きよし〉
1935年5月15日生まれ、亥年。85歳。北海道大学水産学部卒。野原産業を経て61年大丸スーパー入社。85年社長。2002年福原と持ち株会社アークスを設立し社長就任。ラルズ会長、北海道シジシー社長、全国スーパーマーケット協会会長、在札幌フィンランド共和国名誉領事。