13ブランド200事業所へ
〝生きがい〟創出に伴走型の支援


田中 紀雄氏
㈱3eee 社長

高齢者や障がい児・者の「在宅生活」を支える取り組みを地域の大規模多機能モデル「まちつくミライⓇ」戦略で実践、2021年には13ブランドで200事業所を超える見込みだ。

21年は「住み慣れた地域や社会で、一人ひとりが主体的に自らの生き方を追求し、〝生きがい〟を創出できるよう、伴走型の支援の在り方を構築して、日本が抱える社会的課題の解決を目指します」と語る。

国内から世界へと目を向ける。近い将来に予想される国内での担い手不足に対応するため海外からの高度人材や技能実習生の受け入れ、特定技能への切りかえを進めているが、新しい年はJICAの支援を受けベトナムでのFC方式による通所介護事業の調査にも着手する。「異国の地で新たな文化を根づかせたい」と意気盛ん。

〈たなか のりお〉
1974年7月20日生まれ、寅年。岩見沢市出身、46歳。札幌学院大経済学部卒。2015年「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤージャパン」特別賞受賞、16年日本デイサービス協会理事、18年副理事長。16年度、17年度厚労省による委託事業「介護分野における人材確保のための雇用管理改善推進事業」の雇用管理改善企画委員。