阿部智哉

道内最大の介護医療院を運営
「自分らしい暮らしを最期まで」支援


阿部 智哉氏
医療法人社団 向仁会 理事長
㈱サポートライフ 会長

介護報酬改定で新設された介護医療院に、道内で先駆けて介護療養型老健から転換、18年5月に全国でも珍しい「ユニット型介護医療院喜郷」「喜郷Ⅱ」を函館市桔梗に開設した。188人の定員はほぼ満床となっている。

優れた先見力に加え、持ち前のスピーディな行動から、現職に就き20年に満たずして約900床の高齢者居住系施設を函館や小樽で運営する。「従来型介護事業経営は通用しない」と戦略的な展開を図り、「病院完結型経営から地域完結型経営へ、集団的ケアから個別ケアへ」とニーズに対応、「住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで継続できるように」と常に〝利用者の側に立った〟サービスを心掛け、近い将来、さらなる設備投資も視野に入れる。

〈あべ ともや〉
1961年10月23日生まれ、丑年、57歳。北海学園大経済学部、日本福祉学院、日本福祉教育専門学校卒。民間企業、医療法人に勤務後、92年医療法人社団向仁会常務理事、2001年理事長、同年㈱サポートライフ社長から会長に就任。社会福祉士、精神保健福祉士。