平 公夫氏

全社一丸となり、スピード感持って
激動の時代を乗り越えたい


平 公夫氏
㈱ナシオ 社長

 道内大手の菓子問屋としての地位を堅持している。売り上げの8割が道外で、そのうち半数を関東などの首都圏が占める。

19年は増税による消費低迷など厳しい経済環境に対応するため、商品構成の見直しやローコストオペレーションなど物流の再構築などに着手。

 19年7月には、後継者の平元彦氏が専務に昇格、首都圏の「ビジネス開発事業部」で海外輸出や国内外の「eコマース」の取引拡大に力を注ぐ。人材育成にも力を入れ、19年は若い社員を対象にした米国・ニューヨークやカナダ・トロントの海外研修、幹部対象のタイ視察を実施した。

20年春には16名の社員を採用する予定だ。「全社一丸となり、スピード感を持って激動の時代を乗り越えたい」

〈たいら きみお〉
1952年3月24日生まれ、辰年。札幌市出身、67歳。日大商学部卒。75年日新インテック入社。96年1月、同社代表取締役社長就任。96年8月、ナシオ取締役就任。98年8月、同社代表取締役社長就任。