池脇 昭二氏

▲左から為広章氏、池脇昭二氏、池脇竜太氏

創業50周年、経営支援で
顧問先にご恩返しする1年に


池脇 昭二氏
アイタックグループ 代表

 2020年は、創業50周年の節目の年。税務会計と経営コンサルティングをセットで提供するアイタックグループのノウハウには定評がある。

 人手不足が叫ばれる中、ロボット(RPA)がルーティン業務を担うことで事務作業の効率化と生産性の向上を図るシステムを提案。省力化の実現で、経営者がマネジメントに専念できる体制づくりと社員のやりがいを引き出す「参加型経営」を推奨する。

 引き合いが増えている事業継承についても、親族間継承や第三者継承、M&Aなどのコンサルを通じて需要に応えていく方針だ。自社の方も池脇竜太氏と親族以外の為広章氏による「タスキ掛け方式」の事業承継を行う考えだ。「顧問先の皆様の満足度を高めることでご恩返しできる1年にしたい」

〈いけわき しょうじ〉
1942年2月27日生まれ、午年。札幌市出身、77歳。札幌北高、早稲田大学商学部卒。税理士法人池脇会計事務所、池脇行政書士法人、㈱北海道総合経営研究所の代表を務める。