横山清

イノベーションが進む流通業界
新システムと〝弧の結束〟で猛進


横山 清氏
㈱アークス 社長
㈱ラルズ  会長

アークスグループは、現在、9社で年商5000億円体制。日本全国の食品スーパー業界でトップクラスを堅持し、北海道のマーケットシェアは約30%を占める。18年9月に発生した北海道胆振東部地震では、連携する東北のグループ企業から商品が送られ、グループの結束力が活かされた。

現在、日本の小売業界で最先端の管理システムを稼働するべく、全社挙げて尽力。今後のグループ参加企業に対しても、迅速に対応できる体制を構築する構えだ。

19年は亥年で「年男なんです」と話す横山社長。猪は優れた身体能力を持ち、足が速く力が強い。「〝八ヶ岳連峰経営〟でグループ各社、それぞれの個性を活かしながら新時代へ突入し、〝年商1兆円〟企業を目指したい」と意気軒昂だ。

〈よこやま きよし〉
1935年5月15日生まれ、亥年。83歳。北海道大学水産学部卒。野原産業を経て61年大丸スーパー入社。85年社長。2002年福原と持ち株会社アークスを設立し社長就任。ラルズ会長、北海道シジシー社長、全国スーパーマーケット協会会長、在札幌フィンランド共和国名誉領事。