榎並 康之氏/サントリー酒類執行役員北海道支社長

榎並 康之氏

「人生には、飲食店がいる。」を主軸に
飲食店と共に〝新たな豊かさ〟を提供

榎並 康之氏

サントリー酒類㈱ 執行役員北海道支社長

 健康志向の高まりにより「糖質オフ商品」は好調。
「金麦『糖質75%オフ』」は国際的なビアコンペティションで金賞を受賞し、機能とおいしさの両立が評価された。また、糖質ゼロの本格ビール「パーフェクトサントリービール」は味わいに高評価。さらなるおいしさを追求し、22年1月にリニューアルする。
 一方、食事によく合う、和素材(柚子・緑茶・生姜)を使用したジャパニーズジン「翠(SUI)」のソーダ割りを提案、家庭向け・飲食店向けともに力を注ぐ。
「我々は飲食店様と共に歴史を歩んできた。11月から『人生には、飲食店がいる。』という応援メッセージのポスターを飲食店様へ配布し、飲食店様に寄り添い、盛り上げていく活動を全社挙げて取り組んでいきたい」

〈えなみ やすゆき〉
1966年12月28日生まれ、午年。大阪府出身、54歳。関西学院大学法学部卒。89年4月サントリー㈱大阪第一支店入社。2012年4月近畿圏支社広域営業部部長、15年広域営業本部部長を経て、21年1月より現職。