近江 陵太郎氏/セクト社長

近江 陵太郎氏

オホーツク管内一の不動産会社に成長
12月社長就任で「時代に即した挑戦を」

近江 陵太郎氏

㈱セクト 社長

 創業から四半世紀。「不動産事業を通じて街に潤いと幸福を与える地域貢献企業を目指します」という経営理念のもと業容を拡大、管理戸数は6000戸を超える名実ともにオホーツク管内ナンバー1の不動産会社に成長した。近年は北見駅から徒歩圏内で分譲地「ハーベストタウン清月」を造成・販売するなど、地域の活性化にも大きく貢献。一方で〝空き家〟という社会的問題にも向き合っている。
 創業者の近江強氏からこの12月にバトンを託された長男の陵太郎氏。機敏な行動力と企画力に定評があり、社内の信頼は厚い。「入居者様には『快適な住環境』を、家主様には『収益の最大化』をご提供し、付加価値の創造とともに、両者にご満足を感じていただけるのが最大の務め」と謙虚に語り、「時代に即した新たな可能性に挑戦していく」ときっぱり。

〈おおみ りょうたろう〉
1986年11月20日生まれ、寅年。北見市出身、35歳。北見北斗高、立教大社会学部卒。東京の財閥系大手不動産会社勤務を経て、セクト入社。取締役から2021年12月、代表取締役社長就任。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、米国不動産経営管理士、上級相続支援コンサルタント、管理業務主任者など資格多数。