伊藤 新吉氏/おしま信用金庫 理事長

伊藤 新吉氏

創業110周年に花を添える大臣表彰
道内信金では異例の東京進出も視野に

伊藤 新吉氏

森商工会議所 会頭
おしま信用金庫 理事長

 道南の畜産家が生産する「しんきん牛」のブランド化や、この牛を1頭買いで仕入れ提供する飲食店「焼肉みなほっ」の札幌出店など、地域の1次・2次産業を元気にするプロデュース活動が全国的に注目されている。21年3月に「地方創生に資する金融機関等の特徴的な取組事例39選」に認定され国務大臣表彰を受け、創立110周年の節目に花を添えた。
 新たな金融サービスにも果敢に挑戦。ATMを搭載した「おしま信金号」を5月から運行し、高齢者や移動手段が限られる地域の人々に喜ばれている。
「地域の経済環境は、漁業ではイカや秋鮭の漁獲量減、農業では休耕地の拡大など問題を抱え、かつてない厳しい状況だが、『一円融合』にこだわり、絆を繋ぐ取り組みを重ねていく」と意気軒高。近い将来の東京支店開設も視野に入れる。

〈いとう しんきち〉
1950年5月6日生まれ、寅年。渡島管内森町出身、71歳。森高卒。69年渡島信用金庫に入庫、95年に理事、96年に第5代理事長に就任。2010年森商工会議所会頭。