理事長在任「満25年」迎え
東京支店とアンテナショップ開設に挑戦


伊藤 新吉氏
森商工会議所 会頭
おしま信用金庫 理事長

駅前通りに札幌支店と「みなほっの杜」を開設して満10年。「道南と札幌圏を結ぶ〝地域商社〟の役割を果たす」として、木古内町で生産される肉牛を「しんきん牛」の名称でブランド化に成功するなど確実に実績を重ねてきた。

挑戦はさらに続く。創業110周年記念事業として東京でのアンテナショップ機能を備えた支店開設に向けて検討を進める。「実現できれば、都内企業に北海道への拠点分散を働きかけることで東京一極集中解消にもつながる」と力を込める。

5月で理事長在任満25年。この四半世紀、中小企業者への支援に力を注ぎ、特に事業活性化支援資金「楽ちん」の知名度が高まった。信金の本来業務である「預貸」は64%を超える高率で道内一。一円融合となる輪を描き「地域が力を合わせていく」と意気盛ん。

〈いとう しんきち〉
1950年5月6日生まれ、寅年。渡島管内森町出身、70歳。森高卒。69年渡島信用金庫に入庫、95年に理事、96年に第5代理事長に就任。2010年森商工会議所会頭。