地域の経済循環を高める
「地方創生」を推し進めていくことが重要


岩田 圭剛氏
北海道商工会議所連合会 会頭
北海道建設業協会 会長
岩田地崎建設㈱ 社長

札幌商工会議所では、全国の北海道物産展の中止などに伴い企業が抱えた在庫品情報を掲載するWebサイト「緊急在庫処分SOS!掲示板」を全国に先駆けて3月に立ち上げ、感染拡大の影響で厳しい状況下にある企業の支援に繋げた。

2021年の展望については「コロナ禍への対応の中で生まれた変革の流れを加速させ、官民を挙げた社会全体のデジタル化の推進、地域の経済循環を高める『地方創生』を強力に推し進めることが重要」ときっぱりと語る。

近年、激甚化・頻発化する大規模自然災害に対し、「地域の守り手」としての建設業の役割は大きい。「ハード・ソフト対策による国土強靭化を着実に実施する」と社会的使命を果たす決意を示す。20年度、建設事業関連功労者の国交大臣表彰を受けた。

〈いわた けいごう〉
1953年4月10日生まれ、巳年。札幌市出身、67歳。札幌北高、青山学院大経営学部卒。80年岩田建設取締役、86年副社長、98年社長。2007年岩田地崎建設社長。16年北海道商工会議所連合会会頭。