岩田 圭剛氏/岩田地崎建設 社長

岩田 圭剛氏

北海道のあるべき姿を議論し
スピード感を持って事業に取り組む

岩田 圭剛氏

北海道商工会議所連合会 会頭
北海道建設業協会 会長
岩田地崎建設㈱ 社長

「1年間を通して北海道経済は先行きが見通せず、視界不良の中で必死にもがき続けた年でしたが、検査の普及やワクチン接種などが進み、予断を許さない状況であるものの明るい兆しも見えるところまで回復してきました」と2021年を振り返る。
 22年の抱負については、「今回のコロナ禍によって、北海道の抱える課題が明らかになりました。この機会に商工会議所では、北海道経済のあるべき姿を議論し、引き続きスピード感をもって事業に取り組んで行く」と力を込める。
 道建設業協会会長として、「建設業は、地域の安心・安全を守るとともに、新型コロナ感染症により深刻なダメージを受けた地域経済回復の原動力としての役割も果たしていかなければなりません」と社会的使命を果たす決意を示す。

〈いわた けいごう〉
1953年4月10日生まれ、巳年。札幌市出身、68歳。札幌北高、青山学院大経営学部卒。80年岩田建設取締役、86年副社長、98年社長。2007年岩田地崎建設社長。16年北海道商工会議所連合会会頭。