齋藤 孝次氏/孝仁会 理事長

齋藤 孝次氏

急性期から回復期・慢性期・在宅へ
道東初のハイブリッド手術室を整備

齋藤 孝次氏

社会医療法人孝仁会 理事長
社会福祉法人孝仁会 理事長
医療法人礼風会   理事長
医療法人社団敬愛会 理事長

 孝仁会グループは、医療・福祉介護施設として、病院・医院・老人保健福祉施設・在宅介護支援事業施設・保育園などを運営している。
 釧路では、釧路孝仁会記念病院を釧根地域の基幹病院として、急性期の脳・心臓・運動器疾患などの最先端医療と高度健診事業を展開。道東唯一のPET‐CTを2台設置している。
 さらに20年には道東初のハイブリッド手術室を整備し、最新の低侵襲手術に応用している。
 札幌は、大野記念病院を基幹病院に、脳・心臓・がん・運動器の高度急性期医療と、PET‐CTを駆使したがんや脳・心臓の高度健診事業を展開。全国でも例をみない陽子線・トモセラピー・サイバーナイフの放射線治療機器を整え、がんの放射線治療に貢献している。

〈さいとう こうじ〉
1948年1月15日生まれ、子年。札幌市出身、73歳。札幌月寒高、札幌医大卒。日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脊髄外科学会専門医、麻酔科標榜医。