丸 晋太朗氏/仁楡会病院 理事長

丸  晋太朗氏

新病院「仁楡会札幌病院」21年8月開業
「手術室」拡充と大規模な 「リハビリ室」新設

丸 晋太朗氏

医療法人仁楡会 仁楡会札幌病院 理事長

 札幌市南区にある仁楡会病院を豊平区中の島に移転新築し、新病院「仁楡会札幌病院」が21年8月に開業した。
 旧病院のおよそ1・5倍の規模で、人工透析は従来の44床から60床に増床。手術室も2室から3室に増え、将来的には手術支援ロボット「ダヴィンチ」導入を視野に入れ、余裕あるスペースを確保した。
 最上階(5階)には泌尿器科の単科病院では道内初の100平方㍍超規模のリハビリ室を設置。屋外テラスも併設され、快適な環境でリハビリができる。
 診療体制も充実し、北大から血管外科の医師が週1回診療するほか、21年12月には泌尿器科の医師1名が増員される。
「新病院の開業で、新規の患者さんが大幅に増えた。今後も医師やスタッフを増員させ、患者さんのニーズに応える診療体制で、地域医療に貢献していきたい」

〈まる しんたろう〉
1977年11月2日生まれ、巳年。札幌市出身、44歳。獨協医科大学医学部卒。北海道大学大学院医学研究科修。帯広厚生病院、市立札幌病院などを経て、2016年4月に医療法人仁楡会の理事長に就任。日本泌尿器科学会専門医・指導医。日本泌尿器腹腔鏡技術認定医。医学博士。