青栁 英樹氏/イオン北海道 社長

青栁 英樹氏

積極的な投資で事業基盤を形成
「イオン石狩PC」本格稼働でオリジナル商品開発促進

青栁 英樹氏

イオン北海道㈱ 社長

 イオン北海道は、経営ビジョンである「北海道のヘルス&ウエルネスを支える企業」を実現すべく5ヵ年の中期経営計画をスタート。
 1年目となる21年は、物流センターとプロセスセンターが併設された「イオン石狩PC」やIT関連への投資、既存店舗の活性化・修繕などを積極的に実施。
 21年8月に本格稼働した「イオン石狩PC」では、イオン北海道だからこそできる商品開発を実施している。畜産では、イオン指定農場で育てた「どさんこ麦豚」を使用した商品を製造。デリカでは、その「どさんこ麦豚」と道産食材を使用したオリジナル商品「羊蹄山麓育ちじゃがいものコロッケ」の製造を開始。販売1ヵ月で15万個を突破するヒット商品となった。
 21年度(通期)は、3250億円の売上高を、25年度は3800億円を目指す。

〈あおやぎ ひでき〉
1961年3月16日生まれ、丑年。60歳。83年4月信州ジャスコ㈱(現イオン㈱)に入社。佐野新都市店長(2005年3月)、マックスバリュ事業本部東北事業部長(07年4月)、イオン北海道㈱取締役兼執行役員営業本部長(17年5月)などを経て、18年10月から現職。