伊藤 新吉氏

「みなほっの杜」と共に歩んだ10年
「しんきん牛」の専門店もオープン


伊藤 新吉氏
森商工会議所 会頭
おしま信用金庫 理事長

 札幌駅前通りに支店を構えてまもなく満10年。「みなみ北海道の美味しい特産物」を国内外に広める「みなほっの杜」と共に歩んできた。自らアイデアを出しながら商品開発に努め、その一つ、木古内町の内藤牧場が育成する交雑種の肉牛「しんきん牛」はとても評判が高い。

 9月末にすすきの南7西3にオープンした「焼肉 みなほっ」は1頭買いで提供、早くも大人気で、「全国の信用金庫に知ってもらいたい」と命名した伊藤さんの表情も緩む。

 イカや秋鮭の漁獲量の大幅減や都会への人口流失などにより、道南の経済環境は厳しさを増す。そんななかでも預金・貸出とも伸びているのは「地域商社」としての厚い信頼があってこそ。「原点回帰から離脱してはいけない」と持論を説き、6次産業化の推進など、地域のために汗を流し続ける。

〈いとう しんきち〉
1950年5月6日生まれ、寅年。渡島管内森町出身、69歳。森高卒。69年渡島信用金庫に入庫、95年に理事、96年に第5代理事長に就任。2010年森商工会議所会頭。