齋藤 孝次氏

開設30年を契機に
医療・介護サービスで地域貢献へ


齋藤 孝次氏
社会医療法人 孝仁会
社会福祉法人 孝仁会
医療法人 礼風会
医療法人社団 敬愛会 理事長

孝仁会は19年12月に開設30周年を迎えた。89年の釧路脳神経外科病院の開設以来、釧路孝仁会記念病院(釧路市)と北海道大野記念病院(札幌市)をはじめ、道内に5病院11診療所を展開、平成の時代を駆け抜けてきた。

がん、脳卒中、心臓病の三大疾病と運動器疾患を中心とした高度な急性期医療と健診事業、24時間365日救急体制の構築にかける信念は、平成から令和に引き継がれている。

北海道大野記念病院は、18年に道内3番目に陽子線治療を開始した。副作用が少ない画期的な放射線治療の提供に努める考え。低侵襲手術にも注力。北海道大野病院で道内唯一実施するダ・ヴィンチによる心臓手術がその例。今後も医療・介護サービスの柔軟な提供で地域ニーズ応える方針だ。

〈さいとう こうじ〉
1948年1月15日生まれ、子年。札幌市出身、71歳。札幌月寒高、札幌医大卒。日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脊髄外科学会認定医、麻酔科標榜医。