岩田 圭剛氏

「北海道の中の札幌」を意識して
冬季オリパラ招致活動に全力投球


岩田 圭剛氏
北海道商工会議所連合会 会頭
北海道建設業協会 会長
岩田地崎建設㈱ 社長

 札幌商工会議所会頭として2期目に入った。「チャレンジ!!札幌 ~札幌の元気で北海道経済を牽引する~」をスローガンに掲げ、「北海道の中の札幌」を常に意識して具体的な事業に全力で取り組んでいく。

「活動の大きな軸は2030年の冬季オリパラ招致活動。招致成功は即ち、北海道新幹線の早期札幌延伸、札幌駅と周辺の再開発計画、都心アクセス道路など、新しい札幌のまちづくりに繋がっていく」と力説する。

 頻発する大規模災害で、社会資本の脆弱性や未整備が明らかになった。建設業界が果たす社会的使命は大きく、洪水予防のハード対策や高速自動車道の車線拡幅など「強靭な国土つくりが必要」ときっぱりと語る。

 SDGs推進にも取り組む。「サスティナブル社会の実現に向け寄与し続ける企業でありたい」

〈いわた けいごう〉
1953年4月10日生まれ、巳年。札幌市出身、66歳。札幌北高、青山学院大経営学部卒。80年岩田建設取締役、86年副社長、98年社長。2007年岩田地崎建設社長。16年北海道商工会議所連合会会頭。